スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループ2からです。

  • 2008/08/24(日) 18:37:14

みんなの生きがいは何でしょうか。
家族、趣味、恋愛、仕事、勉強、その他もたくさんありますが、
今日はタイの学生にとって、どんなものが「生きがい」なのかということを
テーマに紹介していきます。

最初はオームさんからです。


人間は生きるために、食品、住居、衣類、薬という4つのものが必要であると言われている。
しかし、私にとって、もう一つのものがある。
このものが無ければ、私はただ体が動けるものだけになるだろうと思う。
私が述べているものは、夢という生きがいである。

 私の夢は、家族のみんなと好きな人の幸せのために、何かをすることである。
家族のみんなは世界中で私の最も大切なものである。
そういう訳で、私は勉強を頑張り、卒業と同時に仕事をし、貯金するつもりである。
いつか彼らの生活を良くするためだ。
そして一歩一歩前へ歩き続けるわけである。
したがって、自分が何かできることがあったら、全てしてあげたいと思う。
ということは、私の一つの夢である。
私の人生はまだ多くのやりたいことがある。
これらも私の夢になった。
例えば、日本へ留学することである。
今はまだ、お金がなくても、仕事をしながら貯金し、行くというプランがある。
また先生になることや歌を歌うことに成功すること、小説を書くことに成功することも私の夢である。
これらの夢のおかげで、私は希望を持って生きていると言える。
夢を追うため、全力で飛び出せば、いつか必ず夢が叶うと信じている。
ということで私は明日が来るのを毎日楽しみにしている。
この生きがいで少しも怖くはないと歩いていくのである。
largefamily.jpg


 前にも述べたように、私は自分の価値が分かる。
だれかのために何かをしたいと思うのは、私を幸せに生きらせるものである。
そして自分の夢を叶えるため、一生懸命頑張ることによって、私の生活が楽しくなる。

何かエピソードを書くと、もっと分かりやすいです。
次から気をつけて下さいね。
前向きな(ポジティブな)言葉をたくさん使っているので、
読んでいる人も元気になれそうです。
夢と家族のために頑張ってね。

次はポム(34)さんです。


 生きがいは生きることに値するだけの価値、生きていることの喜びや幸福感という意味である。
私には将来KAT-TUNに近づくために、何かするのを生きがいにしている。
 
私はKAT-TUNが大好きだ。生涯にもう一度、またはいつもKAT-TUNに会えたら、とても幸せになる。
だからこれまで日本語を勉強している。
とても難しくても頑張らなければならない、日本にKAT-TUNに会いに行くためである。
他の人はこういう生きがいは無駄だと思うかもしれない。
しかし私は真に受けている。
4年前にKAT-TUNがタイへ来た時、私は亀梨さんに手製のプレゼントをあげた後で「ありがとう」と言われた。
涙が出るほど嬉しかった。
そして今年の8月10日にジャニーズのユヤさんがタイへ来た時、私は空港で出迎えた。
その時、勉強や将来についてのストレスがあり、ユヤさんのきれいな微笑みをもらうと、いい気持ちと心の温かさを感じた。
現在、卒業したらアメリカか日本のどちらかに留学しようと迷っている。
本当はアメリカの方に行きたいが、KAT-TUNの6人に会いたいから、日本も行きたい。
他の勉強と家族と友人のことよりも、私はKAT-TUNのことについてだけ考える。
私の幸福はKAT-TUNからである。
 
 私の生きがいはKAT-TUNである。KAT-TUNのニュースや、シングル、色々なものをサポートすること、KAT-TUNの成功を見ることは喜びになる。
そして生きたいと思わせる。
日本語を勉強する気力になる。
だから現在の生きがいはKAT-TUNである。
KAT-TUN.jpg


さすが、ポムさんです。
(ちなみに彼女のペンケースは手製のKAT-TUNのものです。)
亀梨さんに会ったという話は聞いていなかったですね。
これからもKAT-TUNを生きがいにして、日本語もがんばりましょうね。

スポンサーサイト

グループ1からです。

  • 2008/08/19(火) 01:52:29

それでは、グループ1の皆さんはどのようなことが「生きがい」になっているのか
紹介していきます。

まずはゲーさんからです。


私にとって、時々自らを考えると、一人の人間は完全な体があって、生まれたことが幸運な事だと思う。
しかし、どうして、一人一人は様々なことをしているのかとか、様々なことを欲しがってしまうのか。
多分、「人生の価値」を表す言葉だからかもしれない。
実は私たちは利益をつくらず、生きがいが無ければ、生活できる。
それから、価値が無くなったら死んでしまう。
この作文は「生きがい」について考える。
 
 ある時、生活していることはつまらなそうだ。今のようだ、この作文を書いているとき。もう日曜日の午後10時15分になっても、まだ終わらない。
作文

多分、作文を書くことが難しくて、たくさんアイディアを使わなければならないからだ。生活していることのようだと思う。
生きがいがなかったら何もしたくない。



 私は幼少時代から今まで、両親から素敵な世話をしてもらって、愛する人々に囲まれている。
そういうことは私の生きがいである。
幼少時代を現代と比べると、私の生きがいはまだ変化しない。
しかし、少し詳細が違う。
子どもの時、友人と遊んで、家族といたことだけで、幸せな感じがした。
しかし、年を取れば取るほど、義務も増える。
だから、人生の狙いと成功に達するために、新しい生きがいを探さなければならない。
休みや歌を聞くこと、運動をすること、成功した人々によって書かれた本を読むこと、毎日笑おうと思っていることなどである。
そういうことは良い生きがいである。それに将来の就職と生活を考えると、私は毎日頑張ろうと思える。
 
 ある時、生活にうんざりしている。または、困りそうな幹事がする時、生きがいがあったら人生の順路の中で、もう一度出発したいと思う。

具体的(ぐたいてき)によく書けていますね。
作文も生きがいにすることができたら、嬉しいんですけどね。(笑)

次はソムさんからです。


生きがいと言えば、自分に対して本当に幸せなことだと思う。
それぞれの人にとって、色々な生きがいがある。私ならば、5つぐらい生きがいを持っている。
 
 人々にとって、一番大切な生きがいはお金で、私にも必要だと思う。
暮らしは幸せだけど、お金が無かったら、様々なことをやめるかもしれない。
一方、お金があったら、自分の暮らしと困る人にも幸せを提供できるはずだ。
 第二は、良い健康があれば、暮らしが幸せになる。人間は良い健康であったら、絶対に幸運だ。
健康

良い健康でいることは人々にとって、一番欲しいことらしい。
 第三は良い社会だ。周りの人達が良かったら、自分の生活がよくなれる。
良い社会と言えば、社会の中の人達は大体良いので、そんな社会にいればいい。
 第四に、おいしい食べ物だ。
私にとっておいしい食べ物がなかったら、しんどい。
最近の生活はよくストレスになるので、ストレスを減らすために、よくおいしい食べ物を食べるようになった。
 最後に、良い音楽がなかったら、生活の美しさがなくなると思う。
 
 以上の生きがいのものから全部が集まって「幸せ」と言えると思う。
それらの生きがいは一つでも失くしたら、幸せになれないだろう。

少し「~と思う」の表現が多いですね。
同じ言葉は何度も使わない方がいい文になりますよ。
順序立てて、上手に説明することができており、読みやすいですね。

二人ともいくつかの生きがいがありましたね。
生きがいは人生の重要なポイントです。
みんなにとっての生きがいは何ですか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。