スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループ2からです。

  • 2008/07/18(金) 18:37:16

グループ2からの「将来の夢」を紹介します。

はじめはビアさんからです。


だれでも将来の夢がある。私も将来の夢がある。幼少時代、私は様々な夢があった。例えば、ガイドや水泳選手、外交官などだ。子どもの時には、私の夢はいつも変わっていた。しかし、今私は一番大きな夢を発見した。実現するために、少し長い時間がかかる。
 今私の将来の夢はデザイナーである。私はいつデザインが好きになったか分からない。しかし、去年私はもう一度美術を勉強した。毎日絵を描いて、美術の本を読んで、絵を描くために色々な所へ行く。最近私の命は美術だけにある。私は日本語を志した時、美術について勉強することを辞めた。その頃はとても残念だったと思う。今、私は4年生になったので、たくさんのことを考えた。とても混乱した。だから、先月私はもう一度絵を描いた。その時、私は将来の夢を発見した。実は私はデザイナーになりたい。私は来年卒業する。それから、英語を勉強するために、イギリスへ行くつもりだ。ファッションデザインの基礎を勉強し、ファッションデザインの歴史し、色々なものに関するデザインを練習すると思う。その後、私は「Central Saint Martins College of Arts」でデザインを勉強するつもりだ。「Saint Martins」はイギリスで最も有名な美術大学になった。有名なデザインナーは、ここで勉強したことがある。私にとって「Saint Martins」はすごい所だ。私はここで美術を勉強できたら、一番誇りに思う。
 今私は大きな夢がある。私は是非タイでデザイナーになりたい。
デザイン


文化祭で4年生のお寿司屋さんの前に、ビアさんの絵を飾っていました。
(写真を撮るべきでした。今度また見せて下さいね。)
富士山と桜の木がとても素敵な油絵でした。
ビアさんには、デザインの才能(さいのう)があると思います。応援していますね。

次はポーさんです。


幼少時代、日本に関する番組を見ると、私は
「すぐに日本へ行きたい。日本はきれいだし、静かだし、それにとても便利な所なので、是非ここで旅行をしなければならに。」ように感じた。今までも私の夢が同じだが、日本へ行く目的は違う。
 今、私は日本語を勉強している。しかし、まだまだだ。聞くことも話すこともあまり上手ではない。4年生なのに、恥ずかしい。そういうわけで、留学するために、日本へ行きたい。日本で日本語を勉強すると同時に、アルバイトをすると思う。
 卒業した後、すぐ日本へ行かない。仕事をし、お金を貯める。仕事をする間は勉強したい日本語学校を探す。また、日本へ行ったことがある知り合いに生活や学校などについて聞く。私は1年間仕事をする。それから、日本へ行こうと思っている。
 日本で1年間勉強したい。そんな長い時間勉強するなら、日本語がとても上手になるだろう。しかし、お金の方はきっとたくさんかかる。だから、物価が安い田舎で勉強したい。でも、私が貯めるお金だけでは足りるだろうか。両親から金を借りた方がいいと思う。そうすれば、金は足りるはずだ。
 日本で勉強することは大変なことだ。しかし、行けばいい経験ができる。夢は私が何もしなかったら、そのことは夢で終わるだけだ。しかし、一生懸命勉強したら、いくら大変なことでも、夢を実現できる。
東京


これからも日本語の勉強を続けるつもりなんですね。
日本に行ったら、はじめは大変なことも多いと思いますが、1年過ごした後に、また新たなポーさんに出会えるはずですよ。
あきらめずに、夢を叶えて(かなえて)下さいね。

引き続き、ナムワンさんの将来の夢を紹介します。


私は高校生の時、日本語に興味があったので、キングモンクット工科大学に入った。今キングモンクット工科大学の産業教育学部日本語科の4年生だ。残り1年ぐらいで大学を卒業する。大学を卒業した後、すぐ仕事をしたいと思う。 
 私が大学に入ったのは、ホテルのフロントになる目的であったのだが、今は一つの夢がある。一つの夢は自分のビジネスとして、ベーカリーが開きたい。大学を卒業した後、すぐ仕事を探す。それから仕事ができる時、ベーカリー屋を開くためにたくさん貯金する。また、5年以内に有名な学校でパンやケーキ、クッキーなどを勉強したり、シーロムやサイアム、スクンビットなどのビジネス街でベーカリーを開く所を探したりしている。27歳の時、バンコクで恋人とベーカリーを開くつもりだ。さらに、ベーカリーが開くことができたら、仕事をやめることになる。
 それぞれの人は夢と人生の目標に違いがある。しかし、それぞれの人は持っている夢を成功させるために、一生懸命するようにしている。だから、夢は大切なことだと思う。夢があったら、人生の目標がある。けれども、夢のない人生は無駄な生活を送っているかもしれないと言われている。私の将来の夢はぜひ実現させるつもりだ。
ベーカリー


すてきな夢ですね。27歳になったら、恋人と一緒に開くんですね。
具体的な将来の計画ができていますね。
かわいいベーカリーを開いて下さい。先生も行きますね。

最後にビウさんの作文からです。


 みんなはそれぞれの自分の夢があるだろう。私も将来の夢がある。子供の時、私は教師や画家、美容師になりたいと思った。しかし、今は会社のオーナーになるのが私の夢だ。
 私の将来の計画は来年大学を卒業したら、勉強した日本語を使うために、1年ぐらい日本の会社で働くつもりだ。それから、修士号を取得するために、アメリカへ留学に行く。私は経営について勉強したいと思っている。修士課程を卒業したら、経験を得るために、二年ぐらいアメリカの会社で働く。そして、自分の会社を設立するために、帰国する。
 私は旅行が好きだ。だから、旅行会社を設立したいと思っている。私の会社は外国人に対して、タイ国の旅行案内とタイ国内の団体旅行のツアーをサービスする会社だ。ホテルと航空券の予約を受け付けるサービスがある。私は観光客がタイの中で、旅行してもらいたいので、私の会社は海外旅行がないようにする。タイの文化を促進するトラベルプログラムサービス会社だ。
 いつか私は自分の会社が持つことができると思っている。私の夢が実現できるために、私は精いっぱい勉強する。私の会社が成功したら、50歳までには私は親類に会社を譲る。そして、田舎で質素な生活を送るし、果樹園を営(いと)んで生活する。一人で暮らす。結婚したくないと思っている。将来のことを考えると、幸せだ。
アメリカ


ビウさんも、とても具体的(ぐたいてき)な夢を持っていますね。
50歳までの計画を立てているのは、とてもいいですね。将来が楽しみですね。
きっと夢を叶えられるでしょう。頑張って下さいね。

みんなオリジナルで面白い作文が書けていましたよ。
読みながら、感心しました。みんなの将来がとても楽しみです。
みなさんの人生はこれからがスタートですよ。夢に向かって頑張りましょうね。

スポンサーサイト

グループ1からです。

  • 2008/07/16(水) 10:12:36

みなさんはもうすぐ大学を卒業して、社会人になります。
それぞれの夢について教えてもらいます。

まずはアムさんです。


今、私の副専攻は英語で、日本語を専門として勉強している。将来には、したいことがたくさんある。その上、私の勉強に関する仕事に就いていないかもしれないし、良い仕事に就きたいと思う。
卒業してから私は、3週間から4週間まで日本へ旅行しに行こうと思う。日本語を勉強したことをきっかけとして、本当の日本文化を見たいと思う。それから、タイに帰って働く。私にとってキャビンアテンダントになるのは、子ども頃からの夢の職業である。この職は、ほとんどの女性の職業で、ずっと日本語や英語で話さなければならないというサービスの仕事である。さらに、キャビンアテンダントにならない場合は、通訳として働くと思う。けれども、先輩によると、この職業は、独特単語を使うので、大変そうだ。
つまり、将来私にとって何でも働くならば良いだろう。実は、自分の喫茶店を開店するために、私は、仕事をしながら、お金を貯めたいと思う。なぜなら、母はコーヒーを飲むのが好きだし、私が様々なパンを作るのが好きだからだ。その理由は、私がよくそんなことをするためだ。
私は将来どうするか、分からない。けれども、今日も毎日私は自分と愛する家族のために、できるだけ勉強し、良いことだけしようと思う。

pc_1129860817.jpg


アムさんはとても家族想いなんですね。
喫茶店を経営するのは素敵ですね。
手作り(てづくり:ハンドメイド)のパンも一緒に作れたら、最高ですね。
応援しています。頑張って下さいね。

次はプラーさんです。


夢はそれぞれの人によって違うようだ。多くの人は、自分の夢があった。しかし、自分の夢を叶えた人は少ないだろう。私も夢があった。大きな夢ではなくても、いつか是非自分の力で叶えたいと思っている。
 私の将来の夢は、自分のヌードル店が作りたい。大きな店ではないが、小さくて暖かくて、一回入ってみたら、忘れられない店を作りたい。母がコックだから、母の影響で私も料理を作るのが好きになった。しかし、今まであまり上手ではない。母は、料理を作ることがとても上手なので、食べた人に嬉しいことをあげるようだと思う。なぜなら、おいしい物を食べたら、みんなは、笑顔になって、嬉しくなるのではないだろうか。他の人が自分の料理を食べた後、笑顔になった時、私も嬉しくなるだろう。このようなことが自分の店を作りたい理由だ。
 自分で店が持てるために、腕前だけでは足りず、お金も必要なものだ。そして、卒業した後、二年ほど会社で働いて、できるだけ貯金するようにしたい。それから、スペシャルメニューを考案して、道具を準備することが、3、4ヶ月くらいかかる。全部がうまくできたら、良いと思う。
 夢は大きいか、小さいかは問わず、できたら嬉しいだろう。私の夢も将来できるかどうかわからない。けれども一生の中に目的があればいいことではないだろうか。目的があれば、何でも一生懸命頑張ってするでしょう。皆さん、自分の夢を探して、力いっぱいしてみましょう。成功できるかどうか、したいことがある方が、何もしないことよりもいいと思っている。

noodle.jpg


夢に大きさは関係ないですね。
小さくても、幸せになることはできますよ。
どんなお店になるかな。クイティアオを売りますか。メニューを考えるは、今から楽しみですね。

みなさんの夢を知ることができ、とても嬉しかったです。
日本語を使う仕事、そうではない仕事など、色々な職業がありますね。
夢を叶えられるよう、頑張りましょうね。

グループ2からです。

  • 2008/07/14(月) 02:11:58

大学周辺のスポットについてです。
まずはポムさんからです。


タイにはイサーン料理の店がたくさんある。イサーン料理の特徴は他の料理と比べて、辛味が特に強いことだ。この作文ではあるイサーン料理のレストランをお勧めしたい。
 「Sabaijai・Gaiyang」は、大学から車で15分ほどかかる、Prawetにあるレストランだ。ソムタムやガイヤーン、ラープなどという様々な料理を売っている。その中でも最も有名で、人気がある料理はガイヤーンというタイ風の焼き鳥だ。一羽丸ごとの鳥を竹串で挟み、炭火で焼くので味が良い。また、蒸した濡れ米やこのレストランのソースと一緒に食べたら、特に美味しい。ここで食事をしながら歌を聴くことができ、屋外もエアコンがつく部屋もあるので、毎日客が多い。
 このレストランは料理が美味しいし、きれいだし、それに雰囲気が良い。皆は辛いイサーン料理が好きだったら、ここで食べてほしい。
P1030318.jpg


イサーン料理美味しいですよね。
結構辛いですが、もう有名なものも多いですね。
ソムタムやラープ、サイクロォークなどですね。それに、イサーン鍋も美味しいですね。
images.jpg


次はピックさんからです。


大学の周辺では人気がある場所がたくさんある。例えば、市場や酒屋、レストランなどだ。この作文では大学生に人気があるレストランについて書く。
「サガームゥークラタ」というレストランはビュッフェ・レストランだ。このレストランの料理はタイ風のしゃぶしゃぶしかない。客は自分で食べたい新鮮な材料がその場で選べる。例えば、牛肉や豚肉、野菜などだ。それにチャーハン、ソムタム、ヤムウンセンもある。そして、午後7時ぐらいになると、お好み焼きが食べられる。
 大学から「サガームゥークラタ」までタクシーで5分ほどかかる。一人99バーツずつ払う。毎日、午後5時から12時まで営業している。前もって席を予約でき、このレストランの楽団と一緒に歌が歌える。「サガームゥークラタ」は大学周辺で安いレストランの一つと言われているだろう。

 ノートさんも同じお店について地図を書いくれました。

P1030324.jpg


いつもみんなが行く人気のレストランなんですね。
大学からもそれほど遠くないし、大勢(おおぜい)で行くと楽しそうですね。近いうちに行きますね。

次はネャットさんです。


 レストランと言えば、お客様の需要にしたがって、料理に関してのサービスをする店です。レストランは人々にとって家の食事に飽きた時に便利です。もちろんそれぞれのレストランは違う自分の店の特徴を表します。
 Fashion Islandデパートの近く、ラームインター道の辺りにバリスタイルで装飾してあるレストランがあります。「Terrace61」という名前です。ここはリゾートに似ているために、設計した建築家が有名になりました。「Terrace61」は午後5時に開店します。5時から10時まで朝食、11時から午後2時まで昼食ビュッフェ、4時から夜の12時まで夕食です。今最も人気の料理は「レモングラスのかますフライ」と「エビクリームサラダ」です。それにここに店主のオリジナル料理として、ケーキとパンがあります。
 「Terrace61」はきれいで大きなレストランです。様々な料理があり、朝から開店して、他のレストランと違います。大学から少し離れていますが、機会があったら、私はみんなが「Terrace61」で一度食事をしてほしいです。
P1030328.jpg



料理の名前からして、とても美味しそうですね。
1日中開店しているお店なんですね。
少し遠いようなので、休日なら行けそうですね。
日曜日なども開いているかな。是非行きたいです。

いやぁ、でもレストランだけでなくても良かったのに、
ほとんどの人がお勧めのレストランについて書いてくれました。
まぁ、空港しかないと言えばそうですね。
でも寺院だとか、ショッピング・モールもありますので、
是非このブログを見ている日本人の方々、是非いらして下さい。

グループ2から。

  • 2008/07/14(月) 01:47:28

「大学生の流行り」について、グループ2から教えてもらいます。

まずはノートさんからです。


この大学の学生の間で流行っていることはWork&TravelUSAืの計画に参加することだ。これは毎年計画される。1年生から3年生まで参加者を募る。
 Kmitlの大学生はこの計画に対して、とても興味がある。Kmitlでは計画の代表が理学部の食堂で物を展示する。だれでも興味があれば、行ってほしい。この計画について説明すると、夏休みにアメリカで働く。様々な面白い仕事がある。例えば、ウェートレスやボーイ、遊園地の職員などだ。タイに比べて、アメリカはいい収入になる。しかし、アメリカはタイより生活費が高い。
 私は参加することで、多くの経験が得られると思う。言語が上達するやら、生活するやら、良いことはたくさんある。それに、様々な場所を旅行する。期間は3ヶ月ほどしかないが、いろんな経験ができる。

参考サイト:http://www.globaleducationx.com/

この前の夏休み(3月から4月にかけて)4年生の中でも、ポームさんとビウさんが参加していましたね。
写真を見せてもらいましたが、とても充実(じゅうじつ)していたようでした。
みなさん若いうちにいろんな所に行って下さいね。

次はエアーさんからです。


タイでは、アルバイトは暇な時に働くことだ。今、アルバイトがKmitlの大学生の間で流行っている。この作文では、「大学生は、なぜアルバイトをするのか。」について書く。
 現在、多くの友人がアルバイトに興味がある。面白いアルバイトがたくさんある。例えば、教師になったり、スーパーやレストラン、デパートなどのスタッフになったりしている。大抵、休みの日の仕事と暇な時に仕事をするのは、理由がたくさんある。例えば、家庭の費用が掛かっているからその負担をしなければならない。だから、アルバイトが大切だ。友人は、興味があっても、様々な問題を認めなられなければならなくても、アルバイトをしたら責任が強くなるはずだと言う。
Kmitlの大学生に流行っていてもアルバイトに夢中すぎない方がいいだろう。

タイの大学生は最近までは、あまりアルバイトをする習慣はなかったそうです。
でも近頃になって、徐々に(じょじょに)アルバイトをする学生が増えてきているということです。
アルバイトと勉強を両立しながら、頑張ってほしいです。

最後にナムワンさんからです。

 「Kmitl」の大学生の間で流行っている物は自転車だ。毎朝ほとんどの大学生は大学まで自転車で通っている。また、ある大学生は大学までバイクやバス、徒歩、車などで行くこともある。
 最近ガソリンの値段はどんどん高くなっているので、大学まで自転車で来る大勢の大学生がいる。だから、最近自転車が人気である。大学生の自転車は色々なサイズがある。例えば、女学生は低い自転車を選ぶ。短いスカートをはいても、自転車に乗りやすい。また、大学で自転車の中で最も人気がある商標は「LA」だ。
 私は自転車に乗れないので、毎日大学までバイクに乗車しなければならない。天気がいい日は、寮へ歩いて帰る。時間があったら、自転車に乗ってみようと思う。

自転車いいですよね。
運動にもなるし、お金もかからないし、自然にもやさしいので、とてもいい乗り物だと思います。
タイではあまり自転車を見かけません。今後ブームになるかもしれませんね。

文化祭

  • 2008/07/12(土) 15:53:58

10日は産業教育学部での文化祭でした。
3年生はオープニングで「ソーラン節」を踊ってくれました。

P1030289.jpg


自分たちで、YouTubeを見ながら振り付けを考えたそうです。
とてもかっこよかったです。

残念ながら、2年生のグループ2のかぐや姫は見られなかったので、
今度特別にやってもらいたいと思っています。
それかJ-Educationのコンテストに出場するそうなので
見に行きたいです。

これは2年生のグループ1の「うらしま太郎」です。
P1030277.jpg

みんな日本語を全て覚えていたし、
演出も上手でした。
とても面白くて、日本人の先生はずっと笑っていました。

それから、これは日本人の先生が出した「七夕」のブースです。
P1030266.jpg

4年生のみんなが手伝ってくれて、
文化祭に来ていた参加者の方々(かたがた)に
短冊を書いてもらいました。

それから4年生はお店を出しましたね。
お寿司と和菓子を出していました。
タイのお寿司は初めてでしたが、
日本のお寿司にとても似ていました。
P1030271.jpg

よく売れていましたね。

とても楽しい一日でした。

1月には日本語クラブ主催(しゅさい)の
お祭りがあるようですね。
先生も是非お手伝いします。

グループ1からです。

  • 2008/07/09(水) 15:11:15


まずはプリアウさんからです。


「カンソム・シャオムカイー」を知っているだろうか。私にとって、最も好きなメニューだ。タイ料理を食べるのが好きだから、いつも友人や恋人と一緒においしい店に行っている。自分が気に入っている店を紹介したい。
 私はこの店の名前を知らないが、店主の名前はボールだそうだ。この店はバンチ小道の途中に立っている。40メートル歩いていると見える。この店は、小さい電灯を飾っている。この店の中は少し暗いが、入ってみると、ロマンチックな店のようだ。それに料理も美味しい。例えば、ヤムプレードックメニューや野菜炒めだ。この店は夕方6時から10時まで開いている。
 有名な店ではないので、人が多くないし、美味しいし、店の中の雰囲気がいいので、私はいつもこの店に行く。

P1030244.jpg



お店の地図も書いてくれましたね。ありがとうございます。
今度、みんなで是非行きましょう。

次はマムさんからです。


大学の周辺で人気のスポットと言えば、一つの店を紹介したいが、その店の名前は知らない。
 大学からその店までソンテウで5分かかる。店の雰囲気が良く、料理も美味しい。「ゲンソムシャオムカイ」は店の最もお勧めのメニューとして、紹介したい。でも、他の料理も美味しい。なぜならば、料理人は男だからである。料理を作るのが上手な人と言えば、大抵は男性だ。女性より上手だ。その上、食べる頃、クラシック音楽が聴ける。それだけでなく、御飯を食べた後でカクテルを飲むのもいいだろう。カクテルを飲みながら、クラシック音楽聴く。本当に良い雰囲気だ。値段も安い。
 その店では、いつもほっとする気持ちになり、リラックスして幸せだと思う。


P1030245.jpg




なんだか、作文からクラシック音楽が聴こえてきそうです。
とてもいい雰囲気のお店のようですね。地図も書いてくれました。

次はプラーさんです。

私の大学はラドカバン区にある。ここは、バンコクの西の方の先にあるので、かなり郊外だと言われている。高いビルがあまりないし、静かな所だし、また騒がしい都心とは違う気持ちを感じる。
大学周辺では色々な良い場所がある。例えば、美味しいタイ料理の店や公園、空港、スーパーなどだが、私にとって、最も良い所はプラナコーン公園の中にあるラドカバン図書館だ。その図書館は、去年ぐらいに開館したばかりで、ビルも新しいし、雰囲気も良いし、面白い本も多いし、人も少ない。メンバーは50バーツを払って、何回でも本を借りられる。係の人も優しくて、サービスが良い。
 最後に、知識は宝物のようだから、人々は多くの知識を得るべきだと思う。図書館はもう一つの知識を得られる場所だから、時間に余裕があったら、入ってみてほしい。

P1030250.jpg


結論の部分に、オリジナリティを感じます。(独創的:プラーさんにしか書けない文ですね。)
地図も書いてくれましたね。
先生の家からも遠くないですし、行ってみますね。ありがとうございます。

ルクターンさん


ラカバーン周辺にある人気のスポットなら、かなり紹介し難いかもしれない。デパートも映画館もない。それに、レストランは普通である。それでも、すでに人気のスポットもある。
色々な所の中で、空港は最も近代的な場所である。良いレストランも本屋もお店もある。その他に、大体KMITLの学生達は空港でアルバイトをする。日本語と英語学科の学生が卒業した後、空港で仕事を探す。または、そこで外国人や様々な文化、言語などが集まる場所である。
これまで述べてきたように、空港が大学周辺で人気のスポットらしい。いつも込んでいるからである。もし空港に映画館があれば、よりいいのではないでしょうか。空港はラカバーン周辺で最も人気のあるスポットである。

KMITLから空港まではタクシーで10分くらいでしょうね。とても近いので、いつも飛行機を見ることができますね。
KMITLの近くにももっと観光客が来てくれればいいのですが、まだ今は少ないというのが残念ですね。

グループ1からです。

  • 2008/07/09(水) 15:07:31

タイの大学生の間では、どんなものが流行っているのでしょうか。
先生はとても興味があったので、
今回のテーマは「タイの大学生の流行」にしました。

キャットさんからです。


それぞれの大学は様々なファッションがあり、例えば女学生は、小さいシャツと短いスカートを着ることやブラントネームのものを使う、工学部のLab服を着ることなどである。
 私の大学にしかないファッションもある。しかし、雨季に、珍しいファッションは、勉強するためにサンダルを履いて来るのである。KMITLは面積が小さく、排水が良くないので、雨が多く降る時、いつも洪水が起こりやすい。時々2、3日から1週間にわたり、洪水が起こることもある。大学生は、洪水のあたりを通って歩くので、サンダルを履いて来た。
私もサンダルを履く。その理由はズックの靴は濡れたら、乾かない。でもサンダルは濡れても、すぐ乾くからだ。

タイならではの理由(他の国にはない理由)ですね。
確かに、服装の中では足元は汚れやすいですし、濡れやすいですから気をつけなければならないですね。
みんなが気づきにくい良い点を挙げています。ユニークで面白い作文です。

次はシャーリーさんです。

 女学生を見るとき、ある大きい鞄を持っていることに気づく。その鞄をよく見れば、大体はイギリスの「Harrods」である。
 「Harrods」というハンドバックはタイとヨーロッパで凄く人気がある。様々なデザインがあり、大体はTeddy Bearのデザインである。二つの所の人気を比べると、ヨーロッパではそれが大人に人気があるが、タイでは若い女性に人気である。
 たくさんの本を持たなければならないから、大きい鞄が必要である。だから、「Harrods」というブランドの大きい鞄をよく使うが、本物は値段が高い。故にそれをコピーして、売り出す。本物は2000バーツくらいだが、偽物は150バーツだけである。学生は偽物を使いがちである。
 私も「Harrods」を使っている。いい原料から作られているし、役に立つので、その鞄が好きである。

学生の中では「Harrods」とエルメスの鞄が流行っているようですね。とてもよく見ます。
ちなみに先生はNarayaの鞄を愛用(大好きでよく使う)っていますよ。
naraya.jpg

多くの日本人はNarayaが大好きです。旅行者はよくお土産に買っています。


次はウィットさんです。


大学生の生活は最も自由な学生の生活と言われています。様々なことを何でもできます。大学生の流行もたくさんあります。でも、今流行っていることは「ギック」がいるということです。
 ギックは友達以上、恋人未満という意味があります。この言葉はファッションになりました。私の周囲の人々もギックがいます。ある友達、彼女の恋人は他の大学で勉強していますが、彼女は他の学科のギックもいます。どうして彼女はこういう事をするか分かりません。ある人は
「この人はギックではない、友達だけよ。」
と言いました。でも考えてみると、関係は友達だけではないでしょう。
 時々、ギックの感じ方が変わるかもしれません。愛があったら、片想いもあります。恋人同士の愛があったら、片想いもあります。片想いされる人はいつもその希望を失う人になるだろうと思います。

とても奥深い(考えることがたくさんある)作文ですね。
大学生の時しか得られないような、いい出会いを大切にして下さい。

学食の様子。

  • 2008/07/06(日) 15:32:49

先週のみんなと昼ごはんを食べた時の写真です。
P1030211.jpg


料理の写真を撮り忘れたのが残念ですが、
みなさんのお勧めは「スッキー」とイスラム料理のお店ですね。

大勢(おおぜい)で食べる食事はおいしいですね。
またみんなで食べましょうね。

グループ2からです。

  • 2008/07/04(金) 20:31:42

今回は「OOの歴史」について書いてもらいました。
場所や大学、学部など何でもいいということでしたね。(ただし、人物以外)
最初にピックさんの作文を紹介します。


 今、私は産業教育学部で日本語を勉強している。しかし、この学部のことをあまり知らないので、この作文では産業教育学部について書く。
 1977年1月10日に産業教育学部が設立された。昔は産業教育学部ではなく産業教育と科学という学部の名前だった。この学部で勉強した人は卒業した後、他の専門学校で教える先生になった。1988年2月8日理学部が設立されたので、学部の名前は産業教育に変わった。それから1997年に日本語科が創られた。今まで12年ほど日本語科が開かれている。
 「KMITL」の学部の中で産業教育学部はあまり有名でなくても、私は卒業した人はいい先生になれると思う。私は卒業した後で、他の人に「私は産業教育学部を卒業した。」と堂々と言おうと思っている。私はこの学部が大好きだからである。

ピックさんの作文を読んで、とても感動しました。
先生もみんなにKMITLと産業教育学部に誇り(ほこり)を持って勉強を頑張って下さい。
そして卒業後も同じ気持ちでいてほしいです。


次にジェーンさんからです。


 戦場にかけられた橋は、カンチャナブリーにある一つの大切な歴史の場所だ。ここには、第二次世界大戦に日本軍の連合国の占領捕虜によって建てられた。
 主にはイギリス軍やアメリカ軍、オーストラリア軍、ニュージーランド軍などだ。さらに、泰緬鉄道を造ったために、例えば、中国人やベトナム人、マレーシア人、タイ人、ミャンマー人、インド人などの数多くの労働者を雇った。その時にクワイヤイ川を通らなければならなかった。だから、この橋を造らなければならなかった。この橋を造ってから、戦争でひどい目に合う人や病気、栄養失調などの多くの困難に合ったので、戦争捕虜は1万人ほど死んでしまった。
 戦場にかける橋の年中行事は死の鉄道を造ることと戦場にかける橋の重要性を偲ぶために行っている。今、戦場にかける橋は平和の象徴になっている。

よく調べて書きましたね。
他の人もそうですが、自分のブログにアップする時には必ず 、参考にした(作文を書く前に読んだり、見たりした)資料や本の名前、
インターネットのURLを一緒に書いて下さいね

グループ2より。

  • 2008/07/04(金) 20:21:25

まずはギャクさんの作文からです。

私は2005から2007年までよくコスプレに参加していたので、コスプレをする人を知っています。紹介したい人は「パーク」さんです。彼はコスプレで有名な人で、いい機会がありました。
「いつ、なぜコスプレをしましたか。」
とパークさんに聞きました。彼は「2006年にコスプレを始めました。コスプレをする理由は漫画と日本のバンドが好きだからです。」
と答えました。
「コスプレを通してどんなことができましたか。」
「友人ができました。そして、コスプレをしたら『TVXQ』をカバーする機会がありました。それにカバーの活動をして、試合に参加しました。」
「コスプレをして、働く機会があるでしょうか。」
「はい、様々な仕事をしました。最初はイベントの司会者になりました。それから、金融界で働きました。また『G-Trick』の司会者になって、真似して、広告のモデルをしました。それで給料をもらいました。」
今、タイではよく好きなことをする若者のために、多くの機会があります。コスプレではなくても、ダンスやX-Tream Sportsなど様々なことがあります。

タイでもコスプレが流行っているようですね。
先生はあまり詳しくないですが、
バンコクでコスプレのショーなどが開かれているというニュースをよく見ます。

次にピンクさんからです。


「トンエック」を知っているだろうか。トンエックはタイ菓子だ。タイ人が知っているのはもっともだ。私はタイ菓子が好きなので、この作文ではタイ菓子の売り手を紹介する。
タイ菓子の売り手はニダさんだ。ニダさんの菓子屋は私の家の近くだ。ニダさんは優しく話してくれた。インタビューの内容である。
私は
「なぜタイ菓子を売っていますか。」
と聞いた。ニダさんは
「自分の事業、いい利益、売ること全てが幸せですから。」
と答えた。私は
「タイ菓子で一番お客さんが好きなのは何ですか。」
と聞いた。ニダさんは
「トンエックです。」
と答えた。私は
「私もトンエックが好きですから、作り方を教えてくれますか。」
と尋ねた。ニダさんは「いいよ。」と教えてくれた。
私はとても嬉しかった。暇な時、私もトンエックを作ってみよう。トンエックを作ったら、友達に食べさせてあげるよ。

いい出会いがありましたね。
ピンクさんは「トンエック」のレシピもつけてくれました。
P1030236.jpg


美味しそうですね。先生も今度食べてみますね。

グループ1からです。

  • 2008/07/01(火) 14:51:40

先週は授業で歴史の流れを述べる表現を勉強しました。
ので、今回はOOの歴史について、書いてもらいましたね。

はじめにクックさんの作文を紹介します。


戦勝記念塔はタイのバンコクにある記念塔です。タイ語では「アヌサワリーチャイ」と言われています。
1940年に起こったインドシナ紛争でフランス軍と戦って亡くなってしまったタイ軍の勇気を表すために、1941年にこの戦勝記念塔が建てられました。毎年、2月3日にここで亡くなってしまった人たちを礼拝しています。この塔は、パポンヨーティンとラチャティーウィが交差する所です。周囲はロータリーとなっています。パポンヨーティン通りの上には、スカイトレインとスカイブリッジがあります。ここにはバス停とワゴン車が多くあります。l
戦勝記念塔は交通が集まる場所です。この塔を知らないタイ人はもちろんいないと思います。

大学から「アヌサワリー」までのワゴン車があるので、みんなよく行きますね。
まさに、バンコクのシンボルと言える場所ですね。

次はプラーさんからです。

言語はコミュニケーションと人間の気持ちを連絡するために使うものだ。タイでは、タイ語が母国語の上に、公用語だ。そして、タイ語はもう1つのタイのシンボルと言われている。この作文はタイ語について書く。
まずタイ語の歴史についてである。タイの文字はスコータイ時代にラムカムへーン大王によってクメール文字に基づいて作られた。子音字は44ある。声調は、平声、定声、下声、高声、土声の5つがある。全部は石碑に書かれた。この石には、スコータイ時代の生活についてやラムカムへーン大王の経歴などを書いた。その後、タイ語は使われ続けている。
ここまで述べてきたように、自分の言語があることは誇りを持つべきではないのでしょうか。
そうすると、タイ人全員はタイ語を正しく使ったら、良いことだと思う。

タイ語の歴史ですね。とても勉強になりました。
そうです。タイ語の5つの発音は先生にとって、とても難しいですよ。
でもみんなが日本語を勉強している姿を見ると、
頑張ろうと思います。

二人ともとてもよく書けていました。

グループ1からです。

  • 2008/07/01(火) 14:33:38

今回はみなさんに、身近な人にインタビューしてもらい、
その人を紹介する作文を書きました。
まずはブアイさんからです。


私はGMMでプロフェッショナルダンサーになりたいと思います。GMMについて、流行の歌やダンス、音楽、などが有名な会社です。、先輩はこの会社で働いています。人気歌手のバックアップになっています。例えばBirdやP・Saderd,Be・thestar, Gold・Mikeなどです。
先輩の名前はベルです。彼女はダンスが上手です。彼女は性格がいいし、恋人がハンサムだと思います。ベルについていい事を知りたいと思います。幸運にも、今日私は彼女に会いました。私は彼女にたくさん質問をしたかったです。
「ベルはどうしてダンサーになりたいですか。」
と聞きました。彼女は
「子どもの時のBirdのコンサートを見ていると、どうして歌手が歌とダンスが上手なのかと思いました。それからBirdは私のアイドルになりました。」
と答えました。次に
「どうして今、Birdのダンサーになっていますか。」
と聞きました。彼女は
「ある日GMMでダンサーを探すためのオーディションで合格しましたからです。」
と答えました。
インタビューの彼女のように、私もBirdのダンサーになりたい。彼女がとてもうらやましい。

活躍している先輩が自分のあこがれの世界にいることは、とても良いことですね。
自分も先輩みたいになりたい、と思うからですね。
みんなに自分の夢を叶えてほしいです。

次はダーさんの作文です。


今日の「キャリア・ウーマン」についてインタビューする人は、学校時代からの先輩だ。シトン・ニックネームはプロイさん、26歳だ。タマサート大学を卒業してから、JALウェイズに入社することができるが、プロイさんの仕事と生活について、紹介してもらった。
まず
「フライト・アテンダントになった理由は何ですか。」
と聞くと、
「この仕事は、世界を飛び回ることだし、給料も高いと思う。実は私が子どもの頃に抱いていた将来の夢は2つあって、一つは歌手になること、二つ目はフライト・アテンダントになることだった。」
素晴らしい夢だ。
「しかし、この仕事は疲れそうだね。」
と尋ねると、
「はい、でも大好きだから、幸せだ。」
と答えた。ピュイさんと同じプロフェッショナルの仕事の人は何の言葉を伝えたいですか。
「失敗してもあきらめない。」ありがとう。
私にとって、JALに入社する人はすごいと思う。

そうですね。KMITLの先輩方も活躍している方がたくさんいますね。
先輩方のように、夢を叶えて下さいね。
みなさんの1年後を楽しみにしています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。