スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループ1からです。

  • 2008/09/02(火) 22:03:29

まずはキャットさんからです。

現在、タイには様々な環境問題がある。
例えば、ゴミ問題や木を切る問題、エネルギー問題などである。
その中でも、最も解決しなければならない問題は、ゴミ問題である。
タイの経済制度は、農業の国から工業の国へと換えたから、工場はだんだん増えてきた。
しかし、工業のゴミの解決方法がないので、ゴミや川や郊外などに捨てられた。
 
この問題の原因は、人間が天然資源を利用していることだ。
必要がない部分はゴミになった。
天然資源を多く利用すればするほどゴミは増える。
その上に、他の原因がある。
例えば、勝手な人がいることやプラスチックを使うことなどである。
ごみ


 今、ゴミはあちこちにある。
ゴミに口があれば、
「私をゴミ箱に捨てて下さい。」
と人に言いたいだろう。
空気には菌がある。
マスクが必要ではない。
なぜなら、マスクを着けても、役に立たないかもしれない。

 このような問題について、タイ政府にはゴミをリサイクルするために、ゴミ収集車がある。
また、ゴミ箱は3種類に分けている。
黄色は可燃ゴミ、緑色は不燃ゴミ、灰色は危険ゴミである。
その上に、政府はゴミを捨てるために、場所やゴミを管理するために、係員などを調達する。
しかし、人々はゴミの減量について正しい知識があまりないことには、ゴミ問題は良くならないだろう。
 
 以上のことから、タイ人はまだゴミ問題は大切な問題になると思っていないだろう。
しかし、近い将来、タイ人にとってもちろんゴミ問題は大切な問題になるらしい。
故に、布製の袋がビニールの袋と代わっても、ゴミが少し減るに過ぎない。
しかし、人々は一緒に協力しないと、この問題が続きかねない。

タイの中でも、特にバンコクのゴミは問題ですよね。早く解決しなければ増える一方です。
ゴミ問題に真剣に取り組んでいる街こそ、より多くの観光客を惹(ひ)きつけることができるはずです。

次はプラーさんです。


現在と百年前を比べてみると、私たちの地球はずいぶん変わったそうだ。
昔は豊かな自然の原料があったが、今はそんなことではない。
様々な問題が起こっている。
例えば大気汚染や水質汚染、伝染病などだ。
けれども、私たちが多くのごみを捨てることをきっかけとしてそんなことが起こった。
この作文はゴミ問題について書く。
 
まず、最近は技術が早く進んでいくため、日常生活は自然からだけではなく、プラスチックや人工的な製品も使わなければならない。
しかし、使った後、そのゴミはどうやってなくなるか、みんなは疑問に思ったことがあるか。
自然ゴミは自分で自然に還るので心配しなくても良いが、人工的なゴミはどうだろうか。
何年くらいしうたら、自然に還れるだろうか。
私達は一日だけ使って捨てるが、そのゴミは何年も地球の中にある。
とうとう地球には、山のようにたくさんのゴミが集まるだろう。

 さらに自然に還れないゴミからは、問題が起こると言える。
例えば、川に捨てたら、水が汚くなり、もう使えなくなってしまう。
ある時、臭いにおいもする。
特にタイで川は、生活に欠かせないものだと言われている。
川が汚かったら、漁業も大変困るはずだ。
船 ごみ

それに、ゴミが集まる所は、病原菌が多くいる。
色々な伝染病の原因になるかもしれない。

 ここまで述べてきたように、ゴミは深刻な問題だ。
人工的な製品を使うのを避けられなかったら、この問題を解決するにはどうすればいいか。
ゴミを分類することをはじめ、何でも使う前に、よく考え自然のものから使うべきだ。
この問題が解決できるかどうか、みんなの協力を求めなければならないだろう。

プラーさんも、キャットさんと同じ「ゴミ」について書いてくれました。
特に川でよく見るゴミについて気になっているようですね。
確かにタイでは川と人々の生活は切り離すことができません。
タイでは、まだまだ川の水を生活用水として利用している人がたくさんいます。

近頃では、タイでもエコバックが流行ったりしていますが、
まだまだゴミ問題に関しては発展途上だと思います。
もっと画期的(かっきてき)なアイディアや行動が生まれるといいですね。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。