スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループ2からです。

  • 2008/09/24(水) 11:07:50

はじめにピンクさんからの作文を紹介します。

現在、タイには様々な食の問題がある。
なぜこの問題が起こっているのか。
原因は人間から、または動物から、自然からか。
あるいは生産者からかもしれない。
大抵の生産者は利益を得たいので、あまり消費者を気にすることがない。
生産者はたくさんの利益を得るために、どうすればいいのか。
今、ある食の問題として鶏に関することである。

karaage.jpg


なぜ鶏を食べるのは危ないのか。
三点に分けられる。
はじめに、鶏園の所有者は化学薬品を使っていることである。
鶏を大きくするために化学薬品を使わなければならない。
早く売り出すために、鶏を大きくしなければならない。
鶏園の所有者は大もうけばかりを考えている。
消費者は長い間食べたら、勿論調子が悪くなる。
第二には、鳥インフルエンザが起こったことである。
鳥インフルエンザになると、鶏でも人間でも、死ぬことがある。
その上、卵も危ない。
特に半熟の卵を食べると、鳥インフルエンザになる。
第三に、料理をする売り手が、古い植物性油を使って揚げることである。
なぜ売り手は古い植物性油を使うのか。
値段も安いし、大儲けしたいので、使うのだ。
消費者の体によくない。

私の考えでは、食の問題は非常に大切だと思う。
現在多くのタイ人はだんだんガンになっているようである。
大抵の原因は、食べることによる。
なぜ生産者は大儲けばかりを考えるのか。
消費者の体の調子を全然気にしないのか。
自分が生産者だったら、どうすれば良いのか。
私はみんなが料理を買うとき、信じられる品質のある店を選ぶべきだと考える。

タイでは鶏をよく食べますね。
鳥インフルエンザが流行った時でも、かなりの日本人は鳥や卵を敬遠していました(買わないようにしていました)が、タイの法律ではそれほど厳しくすることはできないというのが本当のところです。


次はトゥーイさんからです。


 料理はたくさんある。
それぞれの国は違う料理がある。
現在、料理の作り方をだんだん開発している。
一方で、売り手にはあまり倫理規定というものはない。
たくさん儲けが欲しいので、買い手の体の調子を考えない。
タイで人気な料理はタイのラーメンである。

昔、タイのラーメンはよく食べられる料理であった。
しかし、今大体の人はあまり食べない。
その原因は怖いからである。
タイのラーメンは化学薬品がたくさん入っている。
一つのラーメンの中で考えてみると、面や肉、野菜、そして調味料が入っている。
みんなは危なくないと思うだろう。
しかし、実際には危ないのだ。

まず面について説明する。
長い時間保つため、保存料を入れる。
特にバミーである。
その上、バミーは卵から作るから危ない。
次は肉である。様々な肉がある。
例えば、魚やえびボール、鶏肉、豚肉などである。
それらの肉は新鮮さを保つため、化学薬品を入れる。
そして野菜である。
野菜は殺虫剤がたくさんあるが、売り手は時々野菜を洗わない。
バミー


また重要なのは鍋(なべ)である。
最近のニュースによると、ラーメンの鍋にはたくさん化学薬品がついている。
その化学薬品は鉛(なまり)である。
鍋の温度が上がると、鉛が出る。
だからお湯に鉛が入る。買い手はそのラーメンを食べると体の調子が悪くなる。
亡くなってしまった人もいる。非常に危ない。

 私の考えでは、売り手は買い手の体を考えたら、売り手も買い手も心配せず、幸せになれる。
そうすれば売り手もよく商売でき、買い手は安全だと思う。

トゥーイさんも自分たちに身近なトピックで書いてくれましたね。
身近な食の問題だからこそ、みんなに考えてもらいたいと思いました。
面白いトピックでしたね。ありがとう。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2010/12/11(土) 20:42:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。